【PS6 PS5 の 発売日】

あたらしいゲームとの出会いを!PS5、PS4、PSVRの初見動画を最初から!【YouTube】チャンネルの登録、ぜひよろしくお願いします!





【PS4】【PS5】PlayStation5に向けて、PlayStation4の本体と必要最低限な物、オプション品と便利グッズ




【PlayStation®Camera アダプター申込受付】
PlayStationCameraアダプターの無料でのお申し込みはこちらから。
PS5購入のPSVRユーザーさんは必ず必要です!!




数量限定「PS VR Variety Pack」および「PS VR “PS VR WORLDS”特典封入版」が
10月29日より発売!セットは15,000円以上お買い得になっています!
PS VRをPlayStation®5で楽しむために必要な「PlayStation Camera アダプター」も同梱されています。





PlayStation4の本体と必要最低限な物

 

ほんとうにPS4が売れてほしいので、ほんとうに最低限の構成を説明しますよ!

将来のPS5へのバージョンアップも考えながら準備しましょう!

個人的には最終的に、PSVRを体験してほしいと思っています!!

迂回せず、最短ルートを探りましょう!!

 

1.本体

 

 

いままで買わなかった人が、Proを買う必要なんてないので最安の本体を。

500GBのノーマルPS4でまったく問題なくすべて体験できます!

 

www.playstation.com

 

もしハードディスクが足らなくなったら、

格安の外付けハードディスク(USB 3.0、最小容量250GB、最大容量8TB)でOKです。

 

高い本体を選ぶ必要はありません。

基本的に、遊ばなくなったら一旦消せばいいのですから、

格安の外付けハードディスクを買う必要すらまったくありません。

 

一応ですが、

外付けハードディスクに最初からすべてのゲームを入れておけば、

PS5に外付けハードディスクを差し替えるだけで、

そのままPS4のゲームをPS5で遊ぶことができます。

(※PS5での読み込みは多分あまり速くなりませんが、

環境の移行を考えているのでしたら、準備として。)

 

 

PS5のUSBは、USB 3.1(USB 3.1 Gen 2 10Gb/秒)なので、

外付けハードディスクではほぼ速度上限値には対応できません。

なので、PS5移行時に上限値を目指すなら外付けSSDになりますが、

無駄に高価です(笑)

PS5でのPS4ゲームに関しては、

外付けSSDで同等の読み込み速度が出るようですが、

PS5用のゲームはインストールできません。

 

ロード時間だけのための投資としては、疑問符です。

そこまでするならPS4proも買え!というレベルなので、

バッサリ選択肢から外していきましょう(笑)

 

 

外付けSSDについては、もう(ほんの)少しだけ、詳細に書きました。

 

www.ps6ps5.work

 

本体購入後は、ゲームすら買う必要はありません。

PlayStation Plus(PS+)に加入しましょう!

加入者が無料で遊べるフリープレイのタイトルは強烈です!

毎月タイトルは入れ替わりますが、一旦購入処理をしておけば

PS+加入中はいつでも遊ぶことができます。

 

PS5タイトルも購入処理だけしておけば、

将来PS5本体購入後に遊ぶことができます!

 

セーブデータのオンライン自動バックアップもできるようになるので、

PS4のゲームを将来PS5で再開するときも、

手動でごちゃごちゃやる必要もありません。

勝手に最新の状態になるのですから。

 

オンラインゲーム用の権利のように思われますが、

まったくオンラインゲームをしなくても圧倒的な存在なのです。

これ以外は、何も課金も購入もしなくて大丈夫です!

 

www.playstation.com

 

2.モニター

 

すでにテレビやモニターがあれば、当然買う必要すらありません。

そこそこのもので、繋ぐためのHDMI端子が付いていればなんでもかまいません。

(HDCP対応等条件はあるので、あまりに古い場合は買い替えましょう。)

 

PS4のために買うのなら、HDR対応(HDR10)の物を買えば画面が綺麗になります!

PS4に4Kはまったく必要ありません。

 

一方、4Kモニターとの差額がかなり小さくなってきているので、

将来的なPS5での環境も考慮するなら、

4KHDR10HDMI2.1120Hz、VRR、WCG、

など対応のテレビやモニターを選びたいところですが・・・。

PS5発売直前の今、まだ、そんなものは存在しません!!

規格として時代が追いついていないのです(笑)

イキって、モニター買った!!なんて言っている人は、

ほぼ例外なくすでに間違えているのです(笑)

 

近似値と思われるテレビがこれです。

 

PS5は、8Kにも対応しますが、そちらは基本的に論外だと思って大丈夫です(笑)

 

つまり、繋ぎとして格安のフルHDモニターを買うのが最適解となります。

スピーカーが付いていて、ゲームモードがあれば充分です。

 

ゲームモードがないと、遅延で酔う可能性があるので気をつけましょう。

最近の、ゲームが苦手!の多くが、遅延からの酔いだと思われます。

低遅延だけはなるべくこだわりましょう!

 

FPSプレイヤーは27インチまで!!

視線で追えなくなる!!

なんてよく言いますが、

個人的には40インチ以下なんて貧相な体験には耐えられません(笑)

50インチくらいはほしいですし、

ゲームはソファーでふんぞり返って遊ぶものなので、

そこは各々の目指すところで選んでください(笑)

 

モニターのHDR対応は普通ですが、

テレビでのHDR対応は、ほぼ4Kテレビになります。

PS5発売直前の今、それを選択肢にするのはアウトです。

完全に対応したものが発売されるまでは、じっと待ちましょう。

 

 

 

PS5への繋ぎという意味でも、価格という意味でも、

テレビよりモニターが選択肢になる場合が多いと思います。

でもテレビは、やっぱりおもしろいんです!

受動的な感性を忘れたら、視野は狭くなるばかりですから!

さらに、BS/CSなんて興奮の坩堝です(笑)

検索とAIのオススメからは得られない環境は持っておきたいものです。

 

そんなときには、nasneが、超おススメです!!

PS5、PS4からだけじゃなく、スマホやPCからでも、

外からでも、テレビや録画が観られる優れものなのです。

とにかくすべてが爆速です!!

NASとしてファイルを置いておくことも可能です。

 

※バッファロー は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)協力のもと、「nasne(ナスネ)™」を継承し、2021年春に発売いたします。

 

www.buffalo.jp

 

一度は途切れましたが、熱狂的なコールで大復活です!!

 

 

BS/CSを独り暮らしだからと敷居高く感じるかたも多いでしょうが、

むしろ逆です。投資に対するリターンのコスパは最強レベルです!

nasneならそのまま繋いで観られます!

 

 

3. ネット回線

 

うちはポケットWi-Fiだから問題ない!

いえ、そんなゴミは即座に捨てましょう(笑)

 

5Gが超高速のネット環境を与えてくれる!

使い放題で遅延も無く、低価格だ!

これからはいつでもどこでもクラウドゲームだ!

いえ、そんな環境が訪れるのはPS6時代です(笑)

 

光回線を引きましょう!!

誤解が多いと思いますが、光回線は安いです!!

部屋で事前に準備することも何ひとつありません!!

Wi-Fiルーター(無線LAN)が付いてくるので、投資も一切必要ありません。

大工事で大パニック!どころか、

エアコンの穴から線を通すくらいのレベルです。

 

それに合わせて、携帯を格安SIMにしたらいいのです。

ギガは光回線で実質無限なのですから(笑)

月末に毎月無駄に計算しながら我慢するとか、バカバカしくないですか?

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中イオンモバイル

 

マンションなどで、共同回線を引かされていて遅い!とか、

高層マンションで諦めている!とか、

NUROなら高層マンションに個別回線を引くことも可能です!!

諦める前に調べてみるべきです。

このちょっとの面倒は、人生の分岐点レベルなのですから。

がんばりましょう!!

 

うちは光回線の無線LANでPS4を繋いでいるから勝ち組!

なんて妄言もやめましょう(笑)

ルーターからLANケーブルで、有線で繋いでください!!

遅延や速度のためには、有線!!必ず有線!!絶対です!!

 

新規での光回線の契約を考えているようでしたら、

選択肢があるようでしたら、Wi-Fi 6のルーターを必ず選んでください。

スマホなどを繋いだ際の速度に圧倒的な差が生じます。

ですがPS4、PS5は必ず有線です!!(笑)

 

NUROは、PlayStation Plusの会員なら優待券があります。

しばらくは毎月安い!という還元なのでそちらがお好みなら充分魅力的だと思います。

一般の還元方法は、これとは違い、一括で大金が振り込まれます(笑)

どちらを選ぶのかは、もう各々の性格でしょうね(笑)

 

store.playstation.com

 

 

ネット環境を、それでもどうしても有線にできない場合には、

無線LANの速度、強度を気にしましょう。

光回線純正のルーターを変えられないようなら、

そこからLANケーブルで新しい無線LANルーターを追加しても大丈夫です。

ルーターとルーターを無線で中継する機能があるものもあります。

ここだけは、最初からできる限りのコストと手間をかけましょう!

PS5の購入を視野に入れているようでしたら、

変更する際は、必ずWi-Fi 6対応の無線LANルーターを購入してください。

 

 

もう(ほんの)少しだけ、詳細に書きました。

 

www.ps6ps5.work

 

お得な電気についても。

 

www.ps6ps5.work

 

PlayStationStoreでのお得な支払い方法についてはこちらから。

 

www.ps6ps5.work

 

結論

 

必要なのは、以上の3つだけです!!

 

本体
モニター
ネット回線

 

これだけでプロと変わらない環境が出来上がるのがPS4です!!

通常のコントローラでEVOすら勝ち上がる時代です。

無駄な投資はほんとうに必要ないのです!!

PS5への移行も、面倒なことはありません。

PS4のソフトはPS5でそのまま使えるのですから。

 

ちなみにEVOのモニターは高級品ではなく、

画質より反応速度をより重要視したモデルになります。

FPSや格ゲーで勝ちたいのならこちらを選びましょう。

 

応答速度は1msから、さらに0.5msへと移行しつつあります。

求めすぎてもずっとガワだけ買っているPC厨のような

哀れな結末しか待っていません。

そんなお金があるならゲームを買いましょう(笑)

一番遊んでいるゲームはベンチマークソフトです!なんて悲劇です。

 

 

PS4のあとはPS5。 

そして、PSVR2の登場はさらに1年以上先と明言されています。

もし、未来への欲求が止まらなくなったら、

最後に、PSVRを手に入れてみてください!!

最高の体験が待っています!!

PSVRは、PS5でも当然使用可能です!!

 

PSVRについてはこちらからどうぞ!

bz9999.hatenablog.jp

 

【PS5】PlayStation5 関連記事 総まとめ!!【随時追加】

 

www.ps6ps5.work