【PS6 PS5 の 発売日】

毎日ゲームニュースを追えないあなたに!あたらしいゲームとの出会いを! PS5・PS4・PSVR の初見動画を垂れ流し! 【PSVR全力推し!】 YouTube : bz2999 Twitter : @PS6PS5 PSN : bz9999 ☆ 各情報へはカテゴリーから移動してください ☆ 動画の転載はご自由にどうぞ




【カテゴリー一覧】

【2019年5月16日 ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームで提携へ!!!! など】PS5+PS4+PSVRのTwitterニュース







【まったりぷれいな日記 第0166回 -2019.05.17-】

 

f:id:bz9999:20190412040022j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソニーは米マイクロソフトとクラウドサービスや人工知能(AI)分野で提携する。

ゲームソフトをネット配信するクラウドサービスで共同開発に乗り出し、同分野に参入する米グーグルなどに対抗する。

ゲーム産業の競争軸がクラウドに移るなか、従来型のゲーム専用機で競合するライバルが手を組む。

 

両社は日本時間17日未明、提携を正式に発表した。

吉田憲一郎社長が渡米し、マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)と戦略的提携について意向確認書を結んだ。

具体的な内容は今後詰めるが、クラウドとAIが中核となる。

ゲーム操作などの処理をゲーム機ではなく、ネットを通じてデータセンターで実行するクラウドゲームの分野で連携する。

次世代通信規格「5G」が普及すれば、市場も拡大するとみられているが、美しい映像や遅れのない操作には処理能力の高いデータセンターが欠かせない。

マイクロソフトのデータセンターを使い、クラウドサービスを共同開発する。

ソニーは「プレイステーション」、マイクロソフトは「Xbox」のブランドでゲーム機を展開する。

今回は提携はクラウドゲームの分野にとどめ、ゲーム機やゲームソフトは今後も両社がそれぞれ展開する。

マイクロソフトは自社のハードやソフトの販売にこだわらずに企業にクラウドサービスの提案をしている。

ゲーム分野でもクラウドを強化しており、ソニーと提携して、米アマゾン・ドット・コムやグーグルとの競争で優位に立ちたい考えだ。

ゲーム業界では長らくソニーと任天堂、マイクロソフトの3社が専用機で競合していたが、スマートフォン(スマホ)向けゲームが拡大し、中国の騰訊控股(テンセント)などが存在感を持っている。

グーグルや米アップルもゲームサービスに参入することを表明するなど、多くの消費者とデータセンターなどの設備を抱えるプラットフォーマーとの競争が始まる。

ソニーが世界シェアの5割を持つ画像センサー半導体とマイクロソフトのAI技術の連動も検討する。

自動運転などに欠かせない「電子の目」とAIを組合わせ、韓国・サムスン電子などを突き放す。

テレビやスピーカーなどの消費者向け製品に、マイクロソフトのAIを使った音声認識「コルタナ」を搭載することも検討する。

ソニーは世界2位のゲームソフトや世界首位の画像センサー半導体といった強みがある分野に経営資源を集中し、その他の分野では他社と手を組むオープン化を進める。

自動車メーカーの間で自動運転分野での連合づくりが進むように、電機やコンテンツといった業界でも連携が進みそうだ。

ソニーとマイクロソフトは1998年にもデジタル家電分野、99年に音楽配信で提携した過去がある。

大きく競争環境が変わる中、今回は幅広い分野で連携して競争力の確保につなげる。

 

原文は無料の会員登録をしてお読みください。

www.nikkei.com

 

ソニーと米マイクロソフトは16日、クラウドゲームなどで戦略的提携を締結したと発表した。

マイクロソフトのクラウドを利用し、ゲームやコンテンツをオンライン配信するほか、画像センサー半導体の共同開発に取り組む。

今回の提携は初期段階の取り決めで、今後詳細を詰めていくという。

マイクロソフトは今回の提携を追い風に、最近業績のけん引役となっているクラウドコンピューティングサービス「アジュール」を強化し、クラウド市場で首位を走るアマゾン・ドット・コムのアマゾン・ウェブ・サービスに攻勢をかける考え。

両社はまた、ソニーの画像センサー半導体とマイクロソフトの人工知能技術を生かした新たな画像センサー半導体の開発を目指す。

さらに、マイクロソフトのAI技術をソニーの消費者向け製品に搭載することなどについても模索する計画。

 

原文はリンク先でどうぞ。

jp.reuters.com

 

PSNOWの強化に、高性能なサーバーをマイクロソフトから借りる!
というレベルは完全に超えた話し合いになりそうです。
任天堂はマイクロソフトとの協業に走ることでギリギリ業界のバランスが・・・なんて話から、とんでもないところに着地してしまいそうです(笑)
なにせ今はE3直前なのですから、待ったなしです!
個人的にはソニーにはアップルと組んでほしかったのですが、アップルが定額の失敗を認めるには数年必要なので(笑)最善手ではありますね。
むしろ、ありがとうグーグル!ナイス踏み台!といったところでしょうか。
グーグルがあのタイミングで突っ走って、不安を煽ってくれたからこそです。グーグルの死は無駄にはしません(笑)
孤立し残された開発力に劣る任天堂は、どうするのでしょうね・・・。スマホのどちらかと組んだ時点で市場の半分を捨てるのですから・・・。
そういえば、アップルが任天堂を買うという噂が最近ありましたね・・・(笑)
アマゾンプライムでオンライン利用権をばら撒いていましたし、サーバーという意味ではアマゾンもアリですが・・・それは戦闘力的に無理ですね。

 

 

 

過去(未来)のニュースはこちらからどうぞ。

www.ps6ps5.work

 


VAIO STORE
ソニーストア
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】