【PS6 PS5 の 発売日】

毎日ゲームニュースを追えないあなたに!あたらしいゲームとの出会いを! PS5・PS4・PSVR の初見動画を垂れ流し! 【PSVR全力推し!】 YouTube : bz2999 Twitter : @PS6PS5 PSN : bz9999 ☆ 各情報へはカテゴリーから移動してください ☆ 動画の転載はご自由にどうぞ






【カテゴリー一覧】

【初見動画】PS4「LANGRISSERⅠ&Ⅱ 体験版」を遊んでみての評価と感想







【PS4】【LANGRISSERⅠ&Ⅱ 体験版】まったりぷれいな

 

www.jp.playstation.com


遙かなる時を超え・・・伝説の秘剣が、今解き放たれる。
正統派戦術型シミュレーションRPG『ラングリッサー』シリーズが現代に甦る!

本作は、戦術型シミュレーションRPG「ラングリッサー」シリーズの原点となったシリーズ
1作目と2作目を現行のプラットフォームでリメイクした作品。

現代に合わせてゲームシステムを最適化しただけでなく、
キャラクターデザインのリファイン、シナリオのフルボイス化、新規アレンジ楽曲を多数収録など、
様々な新規要素を盛り込んだシリーズ最新作となっている。

キャラクターデザインのリファインとシナリオのフルボイス化

ライトノベルの挿絵イラストや、ゲーム作品でのキャラクターデザインなどで活躍する
イラストレーター“凪良(なぎ りょう)”を起用し、キャラクターデザインの一新を行った。
また、人気声優を多数起用し、シナリオのフルボイス化だけでなく、システムボイスも多数収録。

<主な登場キャラクターのキャスト紹介>
レディン(CV:逢坂良太)
クリス(CV:佐倉綾音)
ジェシカ(CV:喜多村英梨)
ナーム(CV:大坪由佳)
エルウィン(CV:酒井広大)
リアナ(CV:大西沙織)
ヘイン(CV:下野紘)
シェリー(CV:小澤亜李)
ルシリス(CV:早見沙織)

より遊びやすく、システム面を現代に合わせて最適化

システムを現行のプラットフォームに合わせて最適化することで、
戦術のカギとなる情報が分かりやすく表示され、
『ラングリッサー』の魅力の一つである戦術性が向上。

さらに、クラスチェンジシステムのリニューアルや、スキルの追加などによって、
より戦術の幅が広がったほか、スキップ機能やオート戦闘&早送り機能、中断セーブ機能なども追加し、
『ラングリッサー』らしさを残しつつも、より快適にプレイできる工夫を多数盛り込んでいる。

他にも様々な要素を追加

◆戦闘シーンを盛り上げる演出とアレンジBGM
戦闘時のエフェクトや演出も大幅にパワーアップ。より迫力のある戦闘シーンとなっている。
また、『ラングリッサー』シリーズを通して音楽を担当している
“岩垂徳行”によるセルフアレンジ楽曲を多数収録。戦闘シーンをより一層盛り上げる。

◆追加シナリオと“うるし原智志”原案による新規ヒロインの追加
「デアラングリッサー」で採用されたマルチシナリオを『ラングリッサーI』にも採用。
追加された新ルートでは“うるし原智志”原案による新規ヒロイン「ベティ(CV:東城日沙子)」が登場し、
エンディングも今までの『ラングリッサーI』とは異なる終わり方となっております。

◆かつての『ラングリッサー』が甦る、懐かしの「クラシックモード」
「クラシックモード」は、ゲーム内のイラストを原作の“うるし原智志”による
イラストのリマスター版に変更ができるほか、BGMを旧作シリーズのものに変更や、マップ画面を
ドット画風のマップに変更して遊ぶことができるモードになる。
「クラシックモード」は初回生産分に同梱されるDLCを適用することで遊ぶことが出来る。

“うるし原智志”描きおろし特装BOX仕様の限定版も同時発売

シリーズを通してキャラクターイラストを担当している
“うるし原智志”描きおろしによる特装BOX仕様の限定版も同時発売。
ゲーム本編や「クラシックモード」DLCのほか、
本作のビジュアルブックとオリジナルサウンドトラックCDが同梱される。

<限定版同梱内容>
・クラシックモード ダウンロードコード
・ラングリッサーI&II ビジュアルブック
・ラングリッサーI&II オリジナルサウンドトラック

 

 

 

PlayStationStore

 

store.playstation.com

 

store.playstation.com

 

内容の説明
遙かなる時を超え・・・ 伝説の秘剣が、今解き放たれる。
正統派戦術型シミュレーションRPG「ラングリッサー」シリーズが現代に甦る!
シリーズの原点となる「Ⅰ」&「Ⅱ」をフルリメイク!
ビジュアルリファイン、シナリオのフルボイス化、UIやシステム面の最適化など、
様々な要素を携え現行のプラットフォームで復活!


・著作権等:
©extreme
©Chara-ani Corporation 2019

 

 

 

Amazon

 

 

初見動画

 

youtu.be

 

感想

 

懐かしいです。

 

最近はシームレスでのシミュレーションこそが格好いい!みたいな風潮ですが、

こういう戦略系は、途絶えさせてはいけないですよね。

別モノなのですから。

 

にしても・・・画が・・・雑すぎます(笑)

 

そこにお金をかければ、数倍は売れたでしょうに。

 

 

 


VAIO STORE
ソニーストア
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】